にきび跡をキレイにする京都のクリニックの選び方、教えます。

サイトマップ
TOP » 皮膚科で出来るニキビ跡治療法

皮膚科で出来るにきび跡治療法

このカテゴリーでは、クリニックで受けられる主なニキビ・ニキビ跡治療についての施術の概要や特徴についてまとめています。

フォトフェイシャル

細胞を活性化させて、ニキビの発生やニキビ跡の赤みを抑える施術

→痛みやダウンタイムがないので安心感が高い。施術後すぐにメイクしてもOK
→数回の施術を受ける必要があり、1回で劇的な効果がない場合もあり

ニキビ跡治療のフォトフェイシャルについて詳しく見る

ピーリング

ピーリング剤を塗布して古い角質を取り除き、ニキビ跡の凸凹や赤みを軽減する施術

→刺激が少ないピーリング剤もあり、ニキビ治療初心者の方でも受けやすい
→顔だけでなく、背中や腕など体のニキビ・ニキビ跡も治療できる

ニキビ跡治療のピーリングについて詳しく見る

レーザー

レーザー光線で肌細胞を活性化させたり、肌表面を削ってなめらかにしたりする施術

→1回の施術でニキビ跡を治療できて、すぐに効果を実感しやすく費用も安くすむ
→レーザーの機器によって痛みやダウンタイムがあるものがある

ニキビ跡の治療のレーザーについて詳しく見る

飲み薬/塗り薬

保険適応の抗生物質・ビタミン剤・漢方薬や、保険対象外のサプリメントなどによる治療法もあります

→にきび治療の初心者でも気軽に試ることができる
→ピーリングなど他の施術と併用することで治療効果をあげることができる

ニキビ治療用の飲み薬/塗り薬について詳しく見る

フラクセル

特殊なレーザーを極小の点状に照射して再表皮化現象を起こし新しい皮膚に生まれ変わらせる施術

→コラーゲン生成が活性化するのでニキビ跡だけでなく肌が全体にキレイになる
→ダウンタイムが短いが痛みが少しあり赤みが残ることもある

ニキビ跡治療のフラクセルについて詳しく見る

光治療

皮膚を吸引し光線を照射してアクネ菌を殺菌し、長期間ニキビの発生を防止する施術

→重度のニキビに効果があり痛みやひりつきがほとんどない
→短期間で治療できて副作用がなく施術後はすぐにメイクができる

ニキビ発生を防止する光治療について詳しく見る