にきび跡をキレイにする京都のクリニックの選び方、教えます。

サイトマップ
TOP » 皮膚科で出来るニキビ跡治療法 » ピーリング

ピーリング

このページでは、ピーリングによるにきび・にきび跡治療について、特徴や効果などをまとめています。

にきびの発生や、にきび跡の色素沈着を予防・改善するピーリング

ピーリングは、にきびやにきび跡治療の定番となっている施術です。グリコール酸や乳酸といったピーリング剤を使って古い角質を取り除き、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を助けます。また、ダイヤモンドの粒子で肌表面を削ってなめらかにする「ダイヤモンドピーリング」などもあります。

ピーリングは、にきびの発生や色素沈着を予防・改善するのに効果的です。古い角質や毛穴の汚れが溜まった肌は、にきびやにきび跡ができやすい状態になっています。ピーリングによって角質や汚れを取り除くことで、こうした肌トラブルを解消することができるでしょう。

ピーリングのメリット・デメリットは?

ピーリングによるにきび・にきび跡治療のメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。他の治療法と比較する際などに、よろしければ参考にしてくださいね。

ピーリングのメリット

  • ダウンタイムがないので、施術後すぐにメイクできる
  • にきび治療初心者でも安心感が高い
  • 顔だけでなく、背中や腕のにきび・にきび跡も治療できる
  • 広範囲の肌治療に適している

ピーリングのデメリット

  • 敏感肌の人には刺激が強い場合もある
  • 定期的に数回施術を受けた方が良いので、そのぶん費用がかかる

ピーリングは、初めての方でも安心して受けられる施術だと思います。また、背中にきびや腕にきびにお悩みの方にもおすすめですよ。肌への刺激が少ないマイルドなタイプもあるので、敏感肌の方もクリニックへ相談してみてくださいね。

ピーリングの治療方法

ケミカルピーリングは酸性の液体を肌に塗って皮膚の表面にある古い角質を溶かし、皮膚のターンオーバー(再生)を促す治療方法で、ニキビの原因である毛穴に詰まった皮脂、老廃物、アクネ菌を溶かしてニキビのできにくい肌にします。またピーリングをすることで皮膚の新陳代謝が活性化するのでコラーゲン生成が促され、くすみのないキメ細かな肌になります。

ケミカルピーリングにはサリチル酸マクロゴール、グリコール酸などのベータヒドロキシ酸(BHA)を使います。一般的にケミカルピーリングというとグリコール酸ピーリングである場合が多いです。グリコール酸ピーリングの施術間隔は2週間でニキビ跡の治療の場合は12回程度続ける必要があります。

サリチル酸マクロゴールピーリングはしっかりと古い角質を溶かしてくれますが刺激が弱めなので、軽度のアトピーの方も受けることが可能です。サリチル酸マクロゴールピーリングの施術間隔は1ヶ月でニキビ跡の治療の場合、6ヵ月程度続ける必要があります。

京都でピーリング治療が受けられるクリニック

初めてでも気軽に施術を受けられるピーリングは年代を問わず人気の治療メニュー。背中のニキビが気になる方にもおすすめです。

次の3院は京都でピーリング治療を受けることができる口コミでも評価の高いクリニックです。

岡田佳子医院

・ソフトマイルドピーリング…顔7,560円(イオン導入か超音波導入、パック付き)、背中5,400円(イオン導入、超音波導入なし)、両腕8,640円(イオン導入、超音波導入なし)

・お手軽ピーリング…顔4,320円

・ストロングメディカルピーリング…7,560円(角質ケア付き)

・ダイヤモンドピーリング…顔7,560円~10,800円(冷却パック付き)、二の腕(範囲により)\8,640~\10,800

品川美容外科京都院

・ケミカルピーリング…グリコール酸3,898円(初回)、5,940円(2回目以降)、サリチル酸マクロゴール6,296円(初回)、9,590円(2回目以降)

・グロスピール…16,200円

大西皮フ科形成外科医院

・医療用Wピーリング…10,260円~12,960円

・サリチル酸マクロゴールピーリング…顔 10,260円~12,960円

当サイトのトップページでは、ニキビ治療が初めてでも安心、顔だけでなく背中や腕のニキビも治せるピーリング治療ができる京都のおすすめクリニックを紹介しています。

ピーリングができる京都のおすすめクリニックを見る