ピーリング

にきび跡をキレイにする京都のクリニックの選び方、教えます。

このページでは、ピーリングによるにきび・にきび跡治療について、特徴や効果などをまとめています。

にきびの発生や、にきび跡の色素沈着を予防・改善するピーリング

ピーリングは、にきびやにきび跡治療の定番となっている施術です。グリコール酸や乳酸といったピーリング剤を使って古い角質を取り除き、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を助けます。また、ダイヤモンドの粒子で肌表面を削ってなめらかにする「ダイヤモンドピーリング」などもあります。

ピーリングは、にきびの発生や色素沈着を予防・改善するのに効果的です。古い角質や毛穴の汚れが溜まった肌は、にきびやにきび跡ができやすい状態になっています。ピーリングによって角質や汚れを取り除くことで、こうした肌トラブルを解消することができるでしょう。

ピーリングのメリット・デメリットは?

ピーリングによるにきび・にきび跡治療のメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。他の治療法と比較する際などに、よろしければ参考にしてくださいね。

≪ピーリングのメリット≫

  • ダウンタイムがないので、施術後すぐにメイクできる
  • にきび治療初心者でも安心感が高い
  • 顔だけでなく、背中や腕のにきび・にきび跡も治療できる
  • 広範囲の肌治療に適している

≪ピーリングのデメリット≫

  • 敏感肌の人には刺激が強い場合もある
  • 定期的に数回施術を受けた方が良いので、そのぶん費用がかかる

ピーリングは、初めての方でも安心して受けられる施術だと思います。また、背中にきびや腕にきびにお悩みの方にもおすすめですよ。肌への刺激が少ないマイルドなタイプもあるので、敏感肌の方もクリニックへ相談してみてくださいね。

にきび跡を治療する京都のクリニック徹底ガイド